夫婦+娘+猫2匹で鎌倉暮らし






スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
誕生日
 
萩、本日で一歳になりました。



今日は、朝からケーキを作り、準備、買い出し、お料理と大忙し。

萩は、興奮気味で、いつもよりよく歩き、よく喋っています。

もうすぐ、あの1歳児には過酷なあの一大イベントがあるとは知らず。。。



朝には鹿児島のおばあちゃんから沢山の種類のサツマイモ

(安納芋、紫芋、カボチャ芋)と、お姉ちゃんのお店のお菓子、

お祝いまで届きました。ありがとうございます〜!

そして、お店の常連さんからもわざわざプレゼントを頂きました。

超かわいい靴下★




昼過ぎ、お父さんが帰ってきたので、パーティの始まりです。

まず、例のあれです。



一升餅を担ぎます。もちろん重くて歩けず,ごろんごろん転がっています。

一生の重みです。うまくは行きません。

すごい面白い。お餅を風呂敷に包んで、メッセンジャーバックみたいにくくられています。

よれよれです。

私はもっと見ていたかったのですが、もうお父さんがかわいそうになってしまったようで、

「もうやめようね、苦しいね。」と言って、早めに解放してあげていました。



そのあとは、ごはんを食べながら、プレゼント贈呈。

私の母からは、以前、自転車のチャイルドシートと、

ヘルメットをプレゼントしてもらっていました。

おまけとして、今日は、買い出しの途中、鎌倉の飛び出す絵本屋さんメッゲンドルファーで、

絵本を買ってもらいました。よかったね★



そして、以前ちょっとブログで焦らした、

私たち両親からのプレゼントは、これでした。


ククサです。

「フィンランド北部ラップランドの人々に古くから伝わる、「KUKSA(ククサ)」。
昔から北方民族のサーメ人が、使う人の幸せを願いながらひとつひとつ
丁寧に白樺のコブをくり抜いて作られているものです。
トナカイの革に結ばれたトナカイの角はお守りです。
大切な人には必ずプレゼントすると言われる「ククサ」。
贈られた人は幸せになると言い伝えられています。」

これっきゃない!と思いました。はじめが肝心なので、、初めだけ奮発して(笑)

大切に大切に使い続けてくれると嬉しいです。




去年の今頃は生まれたての小さな萩と一緒にぐったりベットで眠っていたんですね。

早いです。

今じゃ、窓の鍵も開けれるし、階段も登れる。

一年でこんなに成長するなんて。


素敵な一年になりますように。

沢山食べて、笑って、泣いて、元気に大きく成長してください。

萩、おめでとう。
家族 comments(0) trackbacks(0)
色々な試行錯誤
試行錯誤No.1

 萩は、遊び食べが始まり、まともにごはんを食べてくれなくなりました。

赤ちゃん椅子には全く座らなくなり,とにかく好き勝手動き回ろうとします。

なので、スープや、大好物の納豆など、食べさせるのは本当大変。というか、もはや憂鬱。

でも、食パンはお利口にあーんと口を開けてもぐもぐ食べてくれます。

なので、以前ここにも書いたのですが、毎日パン焼き宣言。

今は量を倍量にして2日に1回、焼いているのですが、

そのパンに野菜を混入して食べさせることにしました。


左は、母が送ってくれたモロヘイヤの粉末を。

右は、すりおろした人参を入れました。

膨らみ方も異常なしなので、これから、色んなものを試してみたいと思っています。

萩もむしゃむしゃ食べてくれました。

次回は、母がゆでた黒豆が冷凍庫に入りっぱなしだったので、豆パンを作ります。

まぁ、パンだけとは行かないので、当分萩とのごはん戦争は続きます。



試行錯誤No.2

以前、フリマで買ったブーツ、


とっても気に入って今年の春頃に沢山はいていたのですが、

歩いていると、べろーとソールがはがれてしまい、駅前で。。。

びっこ引きながらアロンアルファを文房具屋に買いにいきました。

そのあとも、取れては貼りを繰り返したのですが、

もう、こりゃ素人仕事じゃきりがないとおもい、靴の修理屋さんに持っていったところ,

入って間もなく「これは無理ですね、古いやつだし、代わりのソールもない、

付けてもまたはがれます」と、きっぱり断られました。

そういうこと言われると、ちょっと負けず嫌いが出ちゃうタイプなので、

どうにか直せないかと色々見て。。。ひらめいたのが。



キリでぶち抜いて、縫いました!!

地面に触れない面に穴をあけて、頑丈な麻ひもで。

そして、周りを超強力ボンドで固定。強行作戦です。

かなり暴力的な感じですが、結構しっかり固定され、

あとはボンドがしっかり乾くのを待つのみです。

今回はちょっといけそうな気がします。



年々、モノを大切にするようになってきました。

壊れたら直して使うのが当たり前に。

もう、無駄なものは何もいらない。

ずーっと使えるものを大切に使いたいと思えるようになりました。

お土地柄もあると思いますが。。。。

色んなヒト、モノ、コトを大切にするヒトになりたいんです。

ソウイウヒトニ ワタシモ ナリタイ


楽しい2つの試行錯誤でした。



今日も歩く練習
家族 comments(0) trackbacks(0)
山がサワサワ
台風が来てますね。

家の裏山がサワサワしていて、

上の上の方に咲いている葛の花がぽろぽろと落ちて、玄関前にたまっています。

台風って、好きです。

そわそわしますね。

<萩の昼ご飯>

芋とパン耳(笑)鹿児島より届いた安納芋をパン耳に塗って食べていたのです。

このパン耳は、パン屋さんがくれるやつ。


そんな風がひゅーひゅーと、山がサワサワとしてきたころに、

外に出て遊びたくなりました。

そうすると、お隣の子たちも外に出てきたので、みんなで一緒に遊びました。

イケメンたちと。


幼なじみのめぐる

17日違いです。

お母さんを見つけたとたん、ふぇ〜んと泣き出してしまった。

ちび2人可愛いね〜。

これから沢山遊ぶんだね〜。楽しみだね〜。


じゃーん。ゴーヤのグリーンカーテンできあがり〜。

キッチンに緑色の光が差し込んでいて、気持ちいいです。

ゴーヤも育ってますよ〜。ちなみに、写っている大きいの2個は、もうたべちゃった。

ジャングルです。
家族 comments(0) trackbacks(0)
ファーストシューズ
 まず、

こんな大きなメロン、初めて見ました。

しかも、すっごい甘かった。メロンって美味しいよね。


爆弾メロン


さて、

まだ歩けませんが、萩にファーストシューズが届きました。

私がネットで探して購入したものです。

サイズ、12、5センチ。ちぃちゃ〜〜。


お父さんのタバコと比べても、こんなに小さい。

可愛い緑と黄色のアシックスです。

以前、私が持っていたニューバランスの靴が大好きだったので、

それに良く似たものにしたのです。


さっそく、外で歩く練習です。

すぐに、ぺしゃーんと座ってしまいます。



手すりがあれば、俄然頑張ります。

歩き始めるのは、もう少し先ですが、

こんな可愛いくつが用意されていれば、萩も私もモチベーションがあがります。


最近はまっているもの。


飛行機。

これ、缶コーヒーボスの『ゼロの頂点』2本セットに今ついてくるおまけ。

大の飛行機好きの私は、もちろん全部集めるつもりなのです。

左から、アシアナ航空、ルフトハンザ、タイ航空。

下のは1本についてくるチョロQ。こちらはエジプト航空。

これは萩にあげたのですが、ジージー言って突進してくるので怖がって泣きます。

当の缶コーヒーはと言いますと、牛乳で割って、せっせと飲んでいます。

カロリーゼロがありがたい。
家族 comments(0) trackbacks(0)
その後
 手足口病中の萩ですが、

熱も下がり、おっぱいもごはんも食べれるようになったので、

大分元気になってきました。

ブツブツは大量ですが、かさぶたっぽくなってきてるし。

ちょっとだけ外に連れ出して気分転換 地べたに。



元気になってよかった。

子供の病気が初めてだったもので、とても心配したし疲れました。

辛そうに泣き、あやしても笑ったりしない萩は、見てて悲しかったし。


熱がある萩。(やばい)


萩の足。全身こんな感じ。

はやく、いつものもちもちぷるぷるのお肌にすりすりしたいものです。



家族 comments(0) trackbacks(0)
手・足・口
 なんというネーミングセンスと馬鹿にしていた、

手足口病に、萩がなってしまっています。

おとといの明け方変な泣き方をしていたので、

あやしてうとうとして、、、朝になると手足にぶつぶつが大量にでていて、

朝一でいつもと違う病院へ連れて行きました。(お休みだったので)

先生には風邪とあせもと言われて帰ってきたのですが、

辛そうな泣き方は治まらず、少し寝て、夜通しふぇ–んふぇ–んと辛そう。


体中に冷えピタ。

明るくなるまで手足をさすり、抱っこして、寝て、抱っこしてを繰り返して、

今朝は、かかりつけの病院に行ってきました。

手足口病、、大流行中の。薬はないとのこと。

ごはんもおっぱいも受け付けないのは、口の中にもぼつぼつが出来てて痛いから。

お水は沢山飲むから、それにお薬を混ぜたり、ゼリーをつぶしたり、悪戦苦闘。

明け方まで泣いていたから、疲れて今はねています。

私も少し休憩。


ぼつぼつ少し見えるかな。水ぶくれみたいになってます。

治るのには1週間くらいかかるとのこと。

暑いのにかわいそう。頑張るのだよ。娘。父も母も側にいます。

ちなみに、今着せてる服は、

具合が悪くなる前の晩に、私とお揃いの生地で作りました。

ふりふりのギャザーで、お尻が出るくらいの丈のを作りたかったのです。

気持ちだけでも明るくと(私の)、すかっと綺麗なエメラルドグリーンで病院へ。


おまけ


お向かいさんに、3人の写真を撮ってもらいました。

「なかなか3人の写真ないでしょう?」と、たまに撮ってくれるのです。

今回、いつのか分からないという残っていたポラロイドで撮ってもらったところ、

3割くらいしか色が出ず、かなり素敵なノスタルジックな写真の仕上がりになりました。

旦那さんが、額縁に飾ってくれました。

ちなみに左上は、へその緒がついてる萩。

家族 comments(0) trackbacks(0)
萩おそるべし
 この間、萩が台所まで来て目が離せないと書いたばっかりだったのに、

もう、こんな事になってしまいました。



やばー階段登り始めちゃった。

最近は、目を離すと、もう1、2段登ってしまってます。

一応、後ろから追いかけながら見守っていたら、

なんと、2階まで行ってしまった!!

お隣さん曰く、下り方を教えたら、すぐ憶えるとのこと。

となると、うかうか上の部屋にも変なもの置いとけなくなるんですね。

それと、こちらも最近のおきにいり。


正座。

短い足をよいちょっとたたんで、

なんとも笑える。

あと、萩、尋常じゃなく汗をかきます。

隣の17日違いのめぐさんは、暑い日も髪の毛ふわふわ〜としてるのに、

萩はいつもぐりんぐりんのびちゃびちゃ。



いちごみたい。


話は変わりますが、

最近、刺し子、やってます。

この間、鎌倉chahatでカンタ展を見にいきました。

もともとカンタって大好きで、でも買うとやっぱり手間ひまかかってるので高いです。

しかも、こういうの見ると、

どうしても自分でもやってみたくなってしまう性分なもので、、。

以前おともだちに逗子chahatで『お腹のお祝い』とのことで買って頂いた

ストールに刺し子を施し始めています。

こちら、自分で選んだ大好きなお品物なのですが、

どうもインド綿で薄くて使いにくく、

しかも、夏って、、、暑くてストールって巻かないし、、、

なかなか使いこなせずしまっていたんです。

それを、家にあった綿麻の布と2枚重ねにし、

秋冬でも使えるように作り替えているのです。

ただ今、昼夜問わず、

(子供が寝てるときに)

ちくちくしているのです。

縦40センチ、横180センチ。

気が遠くなる作業ですが、こういうの、大好きなんです。

野望として、こちらがうまくいったら、

茶の間用の、冬のラグに挑戦しようと考えています。




家族 comments(0) trackbacks(0)
帰省日記(初めて編)
 今回の帰省で萩が初めて体験したこと

チャイルドシート。

ぐずぐず、、、、爆発寸前。


ぎゃーんぎゃーん、いやだいやだ!!

15分近く泣き叫びました。

車に乗るのもあまりないし、進行方向逆向きだし、
変な窮屈な椅子に座らされてるし。。。。


涙でむしょむしょになったまま、力つきる娘、かわいそう。

しかも、やっと寝れたと思ったら、目的地到着。

そのあとはぐっすりねて、ご機嫌でした。
家族 comments(0) trackbacks(0)
帰省日記(自然編)
 先週、実家に帰省しました。
仙台は、カラッと過ごしやすく、萩には少しハードだったと思いますが、
いっぱい色んな人に会えたり、色んな所に行けたり、
大満足な2人旅でした。

少しの間、写真を載せようと思います。
一回目は自然編。

母の実家にて。
子供の頃から大好きで、夏休みは、はじめから最後までずーといたものです。

おばあちゃんちの庭にて。
こんなところで育つ子供たちはみんなおおらかでしっかりしている

かえる早取りごっこをしている最中。
おじいちゃんが畑を少しつぶして作ってくれた芝生スペース。
かえるなんて、久しぶりに見た。

裏の畑で収穫したのは、今の時期、キャベツ、タマネギ、にんにく、スナップエンドウ、ふき。
女たちが外で下処理。子供の頃からよく見た大好きな光景。



とりたてを頂く。大人になり、離れてみて、このうえない贅沢さを再確認。





家族 comments(2) trackbacks(0)
羨ましい
 今日は良い天気でした。
久しぶりに買い物に。じゃがいもと模造紙を買うため。
ジャガイモは、こないだタンドリーチキンをつくったのの残りを、
コロッケの具にします。

模造紙は、最近始めた自分の為の服の型紙つくりに使うためです。

家に帰って、芋を蒸かしている間、
萩が眠そうにぐずっていたので、
昨日洗って干しといたハンモックを出動させました。

ゆ〜らゆ〜らと揺られて、ケタケタ笑う娘を、
微笑ましく見ていたのもつかの間、
三半規管の弱い私は、その揺れにすぐ気持ち悪くなってしまいました。
萩は、うれしそうに、バタバタ暴れています。

そして、

寝ました。5分以内。

これは使える。
明日からも、使おう。

萩が寝ている間、母に頼まれたコースタ10個、一気に作り上げ、
芋をつぶします。

出来上がったタンドリーチキンのコロッケは、スパイシーではあったけど、
タンドリーチキンの味じゃあなくなってしまいました。
家族 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>